京都

[日帰り]京都駅から天橋立は電車バスより車!好アクセス周辺観光コース(後編)

『京都駅から天橋立は電車バスより車!好アクセス周辺観光モデルコース(前編)』では、日帰りで京都駅から天橋立までの道程に立ち寄れる周辺の観光スポットをご紹介しました。

神社やお寺のイメージが強い京都ですが、天橋立の他にもたくさんの自然スポット・観光スポットが存在することがお分かりいただけたのではないでしょうか。

京都北部には、町では味わえない自然豊かな京都があります。

しかし、やはりせっかく京都に来たのなら、神社巡りなどもしておきたいところ。

明るいうちに天橋立伊根の舟屋などの京都の長閑な一面を見たならば、日が暮れてくる時間帯には車を走らせ、夜の京都の町に。

灯籠に照らされた夜の京都。

昼間に巡る社寺とはまた違った、神秘的な風景を見に行きましょう。

天橋立から夜の京都へ

途中に休憩を挟みながら、3時間程度で京都市街方面へ。

京都市付近に到着する頃には、あたりはすっかり暗くなり、夜を迎えていることでしょう。

貴船神社

(画像:http://kyotomoyou.jp/)

貴船神社(きふねじんじゃ)は、左京区貴船町(きぶねちょう)にある神社です。

地域名は「きぶね」ですが、水の神様が祀られていることから、濁りのない「きふね」と読みます。

階段の脇にずらりと並ぶ灯籠が20時までライトアップされており、幻想的かつ神秘的な雰囲気を醸し出します。

私自身が訪れた際には事前のリサーチが足りず既に20時を過ぎていた為、境内は真っ暗で、肝試しをしている大学生グループがいるだけでした…笑

新井の棚田からは140kmほど、高速道路を利用して3時間弱で到着です。

 

八坂神社


八坂神社(やさかじんじゃ)は、「祇園さん」とも呼ばれ、全国から参拝者が訪れる神社であり、二十二社の一つです。

夜の八坂神社は、境内の灯籠が灯り、幻想的かつ神聖なる雰囲気を味わうことができます。

灯籠の灯る時間は調べても掲載されていませんでしたが、深夜1時に訪れた際にも灯籠が境内の道を照らしていました。

貴船神社からは15km、40分ほどで到着。

 

スーパー銭湯「伏見力の湯」

さて、棚田を見る頃には空も色づき、折り返して車を走らせるとすぐに暗くなってくることでしょう。

高速道路を利用し、京都駅方面へ向かいます。

京都市まで戻ってきたならば、伏見にあるスーパー銭湯「伏見力の湯(ふしみちからのゆ)で一日の疲れを洗い流しながら、京都駅から天橋立、伊根の舟屋や棚田を巡った一日を振り返ってみましょう。

今回の旅は充実していましたでしょうか。

関連画像
(画像:https://onsen-nifty.com/)

力の湯はスーパー銭湯ですが、天然温泉を運んできているため比較的湯の質が良いです。

また、ジャグジーからサウナ、岩盤浴まで、幅広く楽しめます。

八坂神社からは7km、およそ20分弱の距離です。

 

伏見稲荷大社


実は、銭湯で終わりではありません。

もしも時間に余裕があるのであれば、最後に夜の千本鳥居を満喫しましょう。

夜にぜひ見ておきたい京都の名所、伏見稲荷大社

伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)は、京都市伏見区深草に位置する千本鳥居で有名な神社です。

全国におよそ4万社もあると言われている稲荷神社の総本社であり、その鳥居の数は3,300本にものぼります。

夜になると鳥居がライトアップされて、昼間とは一味違った神秘的な景色を見ることができます。

駐車場・拝観料ともに無料で観光できるのでおすすめです。

「伏見力の湯」からは、車で10分ほどの好アクセスです。

 

 

京都駅から天橋立の観光モデルコース


レンタカーの手続きなどを済ませ、朝7:30京都駅出発→23時京都駅帰着にて、京都駅から天橋立の観光モデルコース・スケジュールを組みます。

ご自身のスケジュールに合わせて、観光スポットを足したり引いたりしながら参考にしてみてください。

【京都駅から天橋立モデルコース】

7:30 京都駅出発
↓(移動:1時間30分)
9:00~9:30 美山かやぶきの里
↓(移動:1時間30分)
11:00~11:30 金引の滝
↓(移動:15分)
11:45~13:45 天橋立/昼食
↓(移動:40分)
14:30~15:00 伊根の舟屋
↓(移動:10分)
15:15~15:30 新井の棚田
↓(移動:3時間)
18:30~19:00 貴船神社
↓(移動:40分)
19:45~20:15 八坂神社
↓(移動:20分)
20:40~21:45 伏見力の湯
↓(移動:10分)
22:00~22:30 伏見稲荷大社
↓(移動:15分)
23:00 京都駅

モデルコースはあくまでも目安の所要時間であり、レンタカー利用16時間の中で目一杯の観光ができるようコースを組んでいるため、多少前後してしまう場合もあるということを視野にいれて考えておきましょう。

特に、道路の交通状況は読みづらいので、余裕を持って移動できると良いでしょう。

 

上記の所要時間よりも短縮できそうなスポットは、

金引の滝(30分→20分程度)
伊根の舟屋(30分→20分程度)
貴船神社(30分→20分程度)
八坂神社(30分→20分程度)

と、いったところでしょうか。

ご自身の興味に合わせて短縮すると、より余裕を持って観光できることでしょう。

 

[まとめ]京都駅から天橋立は車で


いかがでしたでしょうか。

京都駅から天橋立までのアクセス手段は、バスでも電車でもなく、やはり車で決まりではないでしょうか。

天橋立方面では、自然の多く残る京都の新しい一面を見ることができます。

今回ご紹介したモデルコースを参考に、ぜひ充実した旅を満喫してください。

 

大自然を味わいたい方には、熊本・阿蘇の観光もおすすめです。

あわせて読みたい
この順で観光ドライブ!熊本・阿蘇ひとり旅おすすめ絶景モデルコース[前編]熊本・阿蘇の絶景観光ならドライブでひとり旅!熊本・阿蘇で観光すべき絶景をめぐるドライブ・モデルコースを紹介。阿蘇山はもちろん、熊本方面・阿蘇方面の各絶景スポットをめぐるドライブコース!熊本・阿蘇の観光前に必ず知るべき絶景事情などを一挙公開!...

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

犬顔犬太