恋愛

彼女の作り方は高校生・大学生・社会人共通!?意外な恋愛の本質とは

彼女の作り方-高校生・大学生・社会人

彼女の作り方」や「彼女を作る方法」が知りたい、高校生・大学生・社会人すべての方に。


おそらく、中学生・高校生にもなると、「彼女を作りたいな~」と思うことが多々あるかと思います。

 

私自身はというと、中学校1年生のときに初めて彼女ができて以来、絶えず恋愛をしてきた恋愛体質な人間です。

価値観が合わず1ヶ月ほどでお別れした彼女もいれば、1年半続いた彼女が2人、3年近く付き合う彼女もいたりと、それなりに長く続く恋愛もしてきました。

 

「なんだよ、中学から彼女いたっていう自慢かよ」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、こんな私だからこそお話しできることがあると思い、今回、この記事を書くことにしました。

 

彼女ができたことがない・彼女の作り方が分からないという方に役立つであろうマインドについて、私の考える重要なポイントをお話ししていきます。

彼女の作り方は高校生でも簡単

[高校生・大学生・社会人]彼女の作り方-彼女を作る方法

彼女ができたことがない場合、「彼女をつくることは難しい」と勘違いしている人も多いかと思います。

たしかに、2018年現在、地球上におよそ76億人の人々が存在する中で、2人の人間が結ばれるということは、神秘に近いものに感じられるかもしれません。

また、実際に神秘的なことなのかもしれませんね。

 

ただし、「夢のようなこと」「非現実的なこと」かと言えば、決してそうではありません。

 

あなたを生んでくれたご両親だって、そのような中で出会い、(おそらくは)お付き合いを経て結婚するに至った。

あなたの友人だって、知らない誰かだって、皆同じようにして生まれてきたわけです。

 

2人の異性同士が出会って惹かれ合うことは間違いなくとても素敵なことですが、きっと、あなたが思うほど恋愛をすること・彼女を作る方法は難しいことではありません。

 

なぜなら、地球上に76億人が存在しても、実際にあなたが関わる異性の数なんて、そのごくごく一部に過ぎないからです。

あなたと出会い、深く関わる人の中から1人の相手を選び、共に時を過ごすことが恋愛であるから。

 

当たり前ですが、一生のうちで出会わない人とは絶対に付き合わないですよね笑

逆にいえば、ナンパだろうがなんだろうが、2人が出会って関わり合えば、その2人が付き合う可能性は少なからずあるわけです。

 

まず、「彼女を作る方法・恋愛は難しい」「自分にはできない」という考えは捨てましょう。

 

彼女の作り方は高校生・大学生も社会人も同じ

[高校生・大学生・社会人]彼女の作り方-わからない・難しい

中学生・高校生までの恋愛と、大学生や社会人になってからの恋愛では、相手に求める魅力も変化しますし、恋愛の仕方・進め方も細かい点では違いがあると言えます。

しかし、根本的な恋愛を発展させる要素は、どの年代においても不変のものです。

 

人と人が関わり合う中で互いの魅力に惹かれ合い、2人の異性が時間を共に過ごすという形は、高校生であっても、大学生・社会人であっても同じです。

 

そのような関係性をつくりあげる過程で「感情」がとても大きく関わっているということ。

これもまた同じです。

 

細かい部分においては、年代と共に異性から求められるものも変わってくるかもしれませんが、恋愛・彼女を作る方法の基本になる部分はいつの時代も同じ、自分の感情と相手の感情にしっかり向き合うことであると言えます。

 

 

彼女の作り方以前に「好き」を知る

[高校生・大学生・社会人]彼女の作り方-恋愛の本質

この記事を書くきっかけになったのが、これまで彼女ができたことのない弟の中の「好きな人」という概念が、私の考え方・感じ方とあまりにもかけ離れていたことです。

この「好きな人」と認識する基準の違いは、彼女を作れるか作れないかの違いを生む、とても大切な考え方の部分になります。

 

男は女性を顔で選びがち

突然ですが。

あなたには今、好きな人がいますか?

 

あなた自身と、あなたの好きな人は、今、どのような関係性でしょうか。

 

もしかして…

●学校・職場で見かけたことがある

●数回だけ(挨拶程度の)話をしたことがある

このような関係ではないでしょうか?

 

ほぼ一目惚れのような。

 

「ルックスがすごくタイプ!」

「顔が整っててかわいい、話してみたい」

このような感情ではないですか?

 

この記事は「彼女の作り方」について書いているのですから、これを読んでくださっているあなたはおそらく男性ですよね?笑

 

実際に、男性は女性に比べて、より視覚的に判断する…

つまり、男は異性を顔で選ぶ傾向が強いようです。

 

たとえば、

●ブサイクな男と美女が付き合っている

●イケメンとブサイクな女性が付き合っている

上記2つの凸凹(でこぼこ)カップルならば、どちらをよく見かけますか?

 

おそらく、前者「ブサイク男と美女」のカップルの方がよく見ますよね。

 

これは、男性が女性を選ぶ際に「外見・ルックス」を重要視しているために、招かれる結果の一つだということができるでしょう。

反対に考えれば、男性であるあなたが女性に好かれて彼女を作るためには、必ずしもイケメンである必要はないということになりますね!

 

 

話を戻しますが、男は女性を顔で選びがちです。

 

あなたも、顔立ちの良さだけで女性を好きになっていませんか?

 

 

彼女を作る男はきっかけを逃さない

[高校生・大学生・社会人]彼女の作り方-簡単コツ異性同士の二人が恋愛をスタートする際には、かならず何かしらの「きっかけ」があります。

「きっかけ」とは、異性に限らず人と人とが関わるときに必ず生まれるものであり、必要なものです。

この、人と人とが関わり合うきっかけは、日常の中にたくさん溢れていますから、普段から「きっかけ」を意識しているという人はとても少ないでしょう。

 

彼女の作り方を本気で習得する気があるのであれば、この「きっかけ」を逃さないことがとても大切です。

 

先ほどの章でお話しした「外見のみで惚れる」場合、あなたが一方的に惚れていても実際に彼女と接していない段階であれば、恋愛のスタート地点にも立っていないことになります。

あなたは相手に対して恋心を抱いていても、相手にとっては何のきっかけも生まれていない状態であるということを忘れてはいけません。

 

お互いが関わり合うことで初めて、その2人が恋に落ちる「きっかけ」が生まれます。

あなたが女性に一目惚れしただけの段階で「好き」だと感じることは自由なのですが、その恋を叶えるためには、かなりの労力が必要となることを覚悟しなければなりません。

 

まだ殆ど言葉も交わしたことのない相手と恋愛をスタートするためには、意図的に会話するシチュエーションを演出する等、ナンパをすることと同様の努力が必要になります。

 

常に彼女がいるような人や、それなりに恋愛をしていて「彼女の作り方」をマスターしていそうな人に

「どうやって付き合ったの?」

「なんで付き合うことになったの?」

と、聞いてみてください。

 

多くの場合、

「ん~、流れで付き合うことになった」

などと答えると思います。

 

こういった答えを聞くと、

「いや、流れって!またまた~笑」

と思うかもしれませんが、彼らの言っていることは、あながち間違いではありません。

 

彼女を作る方法」を習得し、上手に恋愛している人たちの「好き」の基準は、ルックスの好みだけではないことが殆どです。

お互いの信頼関係を深めていくなかで相手の内面的な魅力を感じ、居心地の良さや相互理解によってお互いが惹かれ合い、「好き」になっていきます。

これこそが、彼女ができている人とできない人の「好き」の基準の違いです。

 

彼女ができない人のほとんどは、あまり喋ったこともない女性を遠くから眺めている段階で「好き」と感じるため、その恋を実らせることに苦労します。

というよりも、女性と関わる機会が少ないために、外見・雰囲気しか好きになる要素がないと言えるでしょう。

 

一方で、彼女の作り方を習得している人たちは、日常のなかで女性と関わる「きっかけ」を逃さずにコミュニケーションを取り、お互いを深く知る中で内面的にも理解した上で初めて本当の意味で「好き」という感情になります。

時間をかけて関係を作り上げているため、共に過ごす時間の中で相手もこちらの魅力に気付いてくれていることが多く、告白のOKをもらう「きっかけ」が十分に準備できているのです。

 

 

高校生大学生であっても、社会人であっても、恋愛は「流れに乗ること」つまり「きっかけを逃さないこと」の繰り返しで進んでいきます。

●女性と話すきっかけ

●女性と連絡先を交換するきっかけ

●女性をデートに誘うきっかけ

●女性と手を繋ぐきっかけ

●女性を彼女にするきっかけ

●女性とキスをするきっかけ

などなど…

 

上から、日常において起こりやすい順に「きっかけ」を並べてみました。

これらのきっかけは意図的に作り出すこともできますが、基本的には上から順に「逃さない」ことを意識して進めていけば、誰でも恋愛をする「きっかけ」を手に入れることができるのです。

これこそが、彼女を作る方法そのものです。

 

 

高校生・大学生も社会人も「きっかけ」は溢れている

[高校生・大学生・社会人]彼女の作り方-きっかけ「女性と話すきっかけ」について、どのような場面があるかを考えてみます。

 

あなたが女性と話すことが得意かどうかはさて置き、

●同じグループ・チームになった

●席が隣になった

上記のような、学校や職場の活動の一環における「きっかけ」の他、

 

●友人を通じてお喋りをする機会があった

●趣味が似ていることがわかった

など、よりプライベートな部分での「きっかけ」もあるでしょう。

 

数え挙げればキリがないほどに、日常には女性と話す「きっかけ」が溢れています。

これらの機会を逃さないことが非常に大切であり、彼女を作る方法の基本です。

 

急に相手が自分を好きになるなんてことは殆どないので、最初のうちはいきなり口説いたり格好付けたりすることなく、相手とより良い関係を構築していくことに集中しましょう。

 

何気ない会話を楽しみながら、相手のことを知り、自分のことを知ってもらう。

恋愛テクニックなどは、余裕が出てきてから意識すればよいでしょう。

 

お互いにルックスはそれほどタイプでないとしても、関わり合っていく過程でお互いが惹かれ合う場合もあります。

「きっかけ」は作り出すこともできますが、それを実行することはとても勇気が要ることであるため、少々難しいです。

まずは、目の前にある恋愛に繋がる「きっかけ」を逃さないことを心がけて「彼女の作り方」を習得していきましょう。

 

 

 

彼女の作り方は距離感が重要

彼女がいる人のほとんどは、お互いの内面もある程度知った上で告白をし、お付き合いすることになっているはず。

たとえ相手の顔・外見に惚れたとしてもです。

徐々に距離を縮めていくことでより深い仲になっていくことは、男性の友だちとの関係と同じです。

 

ただし、女性は男性よりも警戒心が強いと考えましょう。

仮に、相手の女性があなたと初めて会ったときに、あなたのことを「タイプかも」と思ってくれたとします。

だからといって、あなたがその日のうちに女性に「付き合ってください」と言っても、おそらく付き合ってもらえないでしょう。

 

私たち男性は、とても綺麗な女性に言い寄られたら、たとえ初めて会った日でも

「えー!まあ、いいですよ!付き合いましょう」

なんて言ってしまいそうですが笑

 

ほとんどの女性はそうはいきません。

知らない男性に対して警戒心を抱いてしまう人が多いのです。

 

少しずつ関係性を築いていくことで、徐々に警戒心を取り除いていき、結果として距離感を縮めることができます。

距離感が近くなれば、あなたとその女性が関わる機会も必然的に増えていきます。

 

関わる機会が多い =「きっかけ」が多い

あらゆるきっかけが劇的に増えていくことになるでしょう。

 

また、距離感が近くなれば近くなるほどに、お互いの長所・短所が明確になっていくものです。

 

顔で惚れて近づいてみて、実際に気が合う場合もあれば、性格は全く合わなかったということもあります。

こればかりは、遠くで女性を眺めているだけでは分かりませんし、実際に関わってみて初めて分かることはたくさんあります。

 

 

よく、彼女の作り方恋愛において女性を褒めることが大切であると言われますよね。

しかし、あなたが一目惚れした段階では

「お綺麗ですね」
「かわいいね」
「服が素敵ですね、センスいい」

上記の内容くらいしか、褒められるところがありません。

彼女の内面は知らないからです。

 

 

では、一旦「彼女を作る方法」からは離れて、一緒に考えてみましょう。

あなたが他人から褒められるとき、より嬉しいのは内面・外面どちらを褒められたときでしょうか?

「今日の服オシャレだね~、本当にセンスいいよね!」

「○○(あなたの名前)ってさ、普段いろいろ真面目に頑張っててすごく偉いな~って思うし、ホント尊敬してる。でもたまに天然っぽいのがまた愛されキャラで、それもお前の良さだよな笑」

オシャレにとてもこだわりがある人等は前者も嬉しいと思いますが、やはり「人間として」認められた・肯定されたと感じ、嬉しくなるのは後者だと思います。

 

 

人間には、承認欲求があります。

誰もが、みんなから認められたい。

頑張っている自分も、ダメな自分の一面も、全部受け止めてもらいたい。

 

そのため、自分を理解してくれる人というのは、その人にとってとても大切な存在になります。

 

相手の全てを受け入れるというレベルの話は付き合ってからで十分ですが、相手にアプローチするからには、相手を知ることが非常に重要です。

 

恋は「感情」ですよね。

 

彼女がどんなことで喜び、どんなことで涙するのか。

その女性がどのような感情の持ち主なのかを分かっていれば、相手を喜ばせたり楽しませたりすることも、より簡単にできるようになります。

 

少しずつ相手の女性に対する理解を深めていくことで、その彼女との距離感は縮まっていくはずです。

 

あなたと一緒に過ごす時間が楽しい・心地よい・幸せであると感じてもらえれば、それらの感情はいつか「恋愛感情」「愛情」に変わります。

 

彼女の作り方において大切なことは、無理に自分を偽って格好つけることよりも、相手に理解を示すことです。

誰でも、自分を理解してくれる相手のことは大切にしようと思うものです。

 

あなたが相手を大切に思う気持ちが大きければ大きいほど、より深く彼女を理解してあげることができるでしょう。

相手の女性は、自分のことを理解してくれるあなたを大切に思うようになり、あなたのことも喜ばせたり楽しませたりしたいと考えるようになるでしょう。

 

ここまで読んでいただくと分かるように、恋愛だって男同士の友情と同じく、相手を知り徐々に関係性を深めていくことでより深い関わり合いになっていくことが分かると思います。

 

少しずつ相手と距離感を縮めること。

距離感を縮めるためには、相手を理解しようと努力すること

楽しませたり喜ばせたりすることで、相手にとって大切な存在になること。

 

あなたが高校生大学生社会人のいずれであっても、彼女の作り方「感情」がキーワードになります。

 

恋愛は、「感情」です。

 

 

彼女を作る男は格好つけない

[高校生・大学生・社会人]彼女の作り方-格好付けない
相手を理解するにつれて、おそらく相手の短所も見えてくることでしょう。

全てにおいて完璧な人間など、いません。

 

他人の短所には「許せるもの」と「許せない」ものがあります。

どんなに寛容な人であっても、他人に対して「いや…これはないわ〜」と思ってしまうことはありますよね。

 

相手の短所の中に、万一そういった面があるのであれば、その恋は短いうちに終わることも目に見えています。

根本的に価値観が合わないなどということも、恋愛ではよくあります。

 

その場合、残念ですがその恋は諦め、その人を反面教師にして自分はより素敵な男性になりましょう。

まず、「ないわー」と思った時点であなたの恋も冷めると思いますが笑

 

 

その一方で、相手の短所を知って、より相手を好きになることもあるでしょう。

たとえば、「普段はテキパキと作業をこなすのに、日常では意外にもマイペースな一面」など。

短所でありながらも愛おしく思えるポイントというものは、「その人らしさ」であり、ひとつの魅力になりますよね。

 

これは、女性から見ても同じ。

 

女性たちは当然、スマートで格好いい男性は好きですが、あまりに完璧すぎると人間味がなく面白くないものです。

少し抜けている一面が見えるくらいの方が、人間として愛されます。

 

 

彼女の作り方恋愛においてはよく「女性の母性本能をくすぐること」などと言われますね。

しかし、なにも自分を偽って母性本能をくすぐろうとする必要はなく、あなたの短所も隠さず見せることで、女性の母性本能は自然にはたらくでしょう。

 

完璧である必要はありませんし、むしろ完璧でない方が人間的魅力に溢れています。

 

より自分らしく、素の自分を相手に対してさらけ出すようにしてみてください。

きっと、あなたにも愛される素質があるはずですよ。

 

 

格好つけずに彼女を作る努力

[高校生・大学生・社会人]彼女の作り方-努力完璧である必要がない・格好つける必要はないとは言えども、男としての魅力・人間としての魅力を磨き上げていく努力は彼女の作り方において重要です。

矛盾しているように聞こえるかもしれませんが、格好つけることと自分を磨くことには大きな違いがあります。

 

 

例え話をしましょう。

 

あなたが武士・侍(サムライ)だったとします。

あなたはより強くなる必要がある。

 

格好つけることは、より頑丈な鎧(よろい)「装備を強くする」というイメージです。

鎧を脱げば、あなたは今までと何も変わらず弱いままです。

 

一方で自分を磨くということは、身体を鍛えたり剣術の練習をしたりすることに似ています。

あなたの装備はこれまでと変わりませんが、あなた自身が強くなっているので、いつどこで戦っても強くなっている自分がいるのです。

 

 

上の例え話で分かるように、格好つけるという行為はあくまでもニセモノのあなたを演じているだけなので、あなたの本当の魅力ではありません。

たとえ格好つけて最初は上手くいったとしても、いつかはボロが出て「なんだ、ぜんぜん魅力なかったじゃん」とフラれてしまうことになりかねません。

 

常に自分をアップデートして自分を高めていけることが理想ですね。

自分の魅力を自負することで自信に繋がり、その自信が人を惹き付けるオーラを生み出します。

彼女の作り方において、自信を持つことも必須です。

 

 

自分を磨いて彼女を作る

[高校生・大学生・社会人]彼女の作り方-自分を磨く彼女を作る方法において、自分の実際の魅力を底上げすることが重要であることが分かりましたが、具体的にはどのように魅力アップを図ればよいのでしょうか。

 

自分を磨く方法は、大きく分けて2つあります。

1つ目は、成功経験を積むこと。
2つ目は、自分を許すこと。

 

先程の章で、魅力と自信には相関があることをお話ししました。

そのため、自分の魅力を上げることは自信をつける方法と重なります。

 

「自信」とはどのようなものでしょうか。

自信は、「自分が○○できる」という認識によって生まれるものです。

 

そのため、1つ目に挙げた「成功経験を積むこと」が大切になります。

 

自分の能力を信じることができれば、自然とチャレンジ精神も湧いてくるようになります。

 

ですから、何かひとつ自分に自信をもつことがてきれば、

自信が付く

チャレンジ

自信が付く

チャレンジ

・・・

というように、良い循環が生まれます。

 

 

しかし、そもそも自信がなくて何にもチャレンジできない・したくないと思ってしまう…そんな場合もあるかと思います。

そんな場合に重要になってくるのが、2番目に挙げた「自分を許すこと」です。

 

自分に自信がないあなたは、自分の短所ばかりに目を向けて自身を責めてはいませんか?

人に誇れることが少ないからといって、自らを卑下(ひげ)してはいませんか?

 

たしかに、自分の能力に慢心して驕(おご)り高ぶることなく、常に謙虚な姿勢でいることはとても素敵なことです。

しかし、それによって自分が小さく萎んでしまうのでは良いこととは言えないでしょう。

 

 

人は、誰しも何かしらの優れた点・長所があります。

決して、全国大会レベルでなくても良いのです。

 

「優しい」「集中力が高い」などの抽象的な能力でも良いのです。

できることが少なくても良いのです。

 

どんなに小さなことであっても、その数が少なくても、自身の能力を信じてあげることはとても大切なことなのです。

 

できないことがあっても良いではないですか。

誰しも、できないことなんてあります。

 

自身にできないことがたくさんあったとしても、何か一つできることがあるという事実を自分で褒めてあげましょう。

それが「自分を許す」ということです。

 

彼女を作る方法を習得するに当たって、あなたが完璧な人間である必要はありません。

 

しかし、本当に「できない」ということが悔しいのであれば、そして、自分の魅力をより高めたいのであれば、それを克服する努力をしてみましょう。

そのチャレンジの過程で、またひとつ自信を手にすることができます。

 

何かにチャレンジをしてみたいならば、新しい趣味を見つけることもオススメします。

あわせて読みたい
趣味がない君におすすめ!人生が激変する大人な嗜み一覧・ランキング「趣味がないから暇」なあなたにおすすめの趣味を一覧・ランキングで紹介。趣味がないのは悪いこと?趣味がない人でも今はじめることができるおすすめ趣味・履歴書/面接で役立つ趣味も。趣味がない高校生/大学生/主婦/大人の年代別ランキングや男ウケ女子ウケ趣味ランキング・一覧あり。大人からはじめる趣味・暇つぶし趣味を一挙公開。...

趣味の中で目標達成を積み重ねていくことで、より自信をつけることができるでしょう。

 

また、こうして自信をつけていくと、女性に話しかけることにも簡単にトライできるようになるものです。

彼女を作る方法の中で避けては通れない、初めてでドキドキのデートのお誘いや告白も勇気を持って実行することができるようになるはずです。

 

できない自分を責めずに許し、自信をつけるために自信をもってチャレンジする。

 

人として・男としての魅力を上げ、彼女の作り方をマスターするためには「自信」がこの上なく大切なのです。

 

 

彼女の作り方=内面改造

彼女を作る方法は、数式やゲームのコマンドのように決められた手順をなぞるだけでは実現できない、とても複雑なものです。

それは、相手が人間であり、感情で動くからです。

 

「女心と秋の空」というくらいですから、女性相手なら尚更、相手が何を考えているのかなんて簡単には分からないですからね(笑)

 

そのときのお互いの精神状態によって会話の内容や雰囲気も変わるでしょうし、先を読むことは簡単ではありません。

そのため、単純な手順を覚えるだけでは、「彼女を作る方法」は攻略できないのです。

 

しかし、あなた自身の魅力自体を底上げすることができれば、どんな場面においても力を発揮することでしょう。

 

彼女の作り方は、高校生・大学生であっても社会人であっても変わらず、自身の魅力を高めていくことと、相手に興味を持ち「きっかけ」を逃さないことに集約されます。

ルックスの偏差値や恋愛テクニックよりも、より人間力をアップし自信を持って行動することができることや、相手に興味を示し受け入れてあげることの方が、彼女を作る方法においては更に大切です。

 

あなたの持っている良さを十分に活かしながら、今回の記事で紹介した内容を参考にしつつ彼女を作れるよう頑張ってみてください!

 

かなり長い記事になりましたが、今回の記事はここまでで締めくくりたいと思います。

今後、より具体的なお話もできたら…と思いを巡らせつつ、筆を擱くことにします。

 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

犬顔犬太