iPhone

[iPhone/スマホ]容量不足・足りない!?写真消さずメモリを増やす方法

iPhone/スマホ-メモリ足りない・容量不足

スマホやiPhoneで写真が多くなり空き容量が足りない容量不足等に陥ってしまった場合、身近なLINEを使って簡単にメモリ不足を解消することができます。

InstagramやTwitter、その他メール等のアプリで簡単に写真を共有することができるようになった今、私たちのスマートフォンやiPhoneの写真フォルダには大容量の写真が保存され、空き容量が足りない・容量不足といった事態に陥ってしまうことが多々あります。

今回は、より簡単で手軽に試すことができる、メッセージ・通話アプリ「LINE」を使ったメモリ不足解消方法をご紹介します。

あわせて読みたい
[画像解説]お洒落!好きな画像をiPhone壁紙にする設定方法今、日本ではiPhoneが大人気。 周りを見渡せば半数以上がiPhoneユーザーです。 みんなが使っているiPhon...

【スマホ・iPhoneの容量不足の原因】

iPhone/スマホ-容量不足・足りない
通常、私たちがスマホやiPhoneで写真を保存する際には、スマホiPhoneに搭載された保存媒体にデータを保存します。

これらの容量には限度があり、32GB, 64GB, 256GB, 512GBなど、8の倍数の容量が予め設定されています。

AndroidOSのスマホはSDカードで保存容量を追加することが可能ですが、iPhoneは購入時に選択した容量を後から変更することはできません。

多くの人の場合、最も容量を圧迫している可能性の高いものとして挙げられるのが、「写真・動画(ビデオ)」などのデータです。

スマートフォンiPhoneの容量が足りない場合には、メモリ不足の主な原因となる写真データを小さくするか、スマホ・iPhoneから消す必要があります。

しかし、消したくない写真だからこそ、フォルダに残しているはず。

そこで、今回はLINEを使って、簡単にスマホ・iPhoneの外に写真を保存し、容量不足を解消する方法を紹介していきます。

スマホ・iPhone容量不足の対処法

スマートフォン・iPhone-容量不足・足りない
スマートフォンやiPhoneのメモリが足りない場合には、写真・動画データに対して下記のいずれかの操作を行うことで容量不足を解消できます。

写真を圧縮
写真を削除
写真を外部に保存

それぞれの容量不足解消方法について説明していきます。

[容量を減らす]写真を圧縮

最近のスマホ・iPhoneは、画質が向上して大変クオリティの高い写真を撮ることができます。

写真の画質が良いということは、画像を構成する点(ドット)の数が多いということであり、それだけ写真1枚あたりのデータ量が大きくなっているということになります。

つまり、画質の良い写真を保存しておくためには、より多くの容量を使うということです。

写真によっては、メモの代わりとして撮影したりスクリーンショットを保存したりといった内容の画像もあることでしょう。

これらの高画質を必要としない画像の場合、写真の画素数を下げて画質を落とすことで、画像1枚あたりの容量を減らすことができます。

そして、より容量を圧迫するのが動画。

写真の連続である動画は、短いビデオでも多くの容量を使います。

動画も画質を落とすことで一本あたりの容量を大きく減らすことができ、メモリ不足の解消に繋がります。

画像の圧縮には「画像圧縮」、ビデオの圧縮には「VCompressor」というアプリが便利です。

[容量が足りない]写真を削除

同じような写真、いらない写真、済んだ用事のメモであった画像など…

必要ないと思える写真は削除しましょう。

これから増える思い出たちのために、スマホ・iPhoneのメモリには余裕を持っておきたいものです。

大切な思い出たちの中から、本当に残しておきたいと思える写真・動画だけを厳選して残すだけで、空き容量を増やして容量不足を解消することができます。

容量が足りないと感じているのであれば、保存してある写真たちは本当に必要な画像なのか、今一度見直してみると良いでしょう。

[容量不足解消]スマホ・iPhone→LINEへ

ここからが本題です。

どうしても消したくない写真だけを残したとしても、スマホ・iPhoneの容量が足りない場合には、どうするべきでしょうか?

答えは簡単!

LINEを使って「クラウド」に保存しておきましょう。

クラウドとは

クラウドを簡単に説明すると、スマートフォンやiPhoneの保存媒体に写真・動画を保存するのではなく、インターネットを通じてサーバーに写真・ビデオを保存しておく手法です。

サーバーとはデータを保存しておく倉庫のようなもので、私たちはインターネットを通じて、そのサーバーに保存されているデータをスマホやiPhoneで閲覧することができます。

あなたが今見ているこのWebページやインターネットに公開されている画像・動画などもすべてサーバーに保存されているのです。

クラウドに写真・動画を保存することによって、メモリ容量が足りない状況を打破することができます。

サーバーに保存しておいた写真や動画は、インターネットに接続できる環境であれば、いつでもダウンロード・閲覧することができます。

もちろん、今回紹介する方法は、LINEであなたが保存した写真・ビデオをあなただけが閲覧できる方法ですので、インターネット上に公開されてしまう心配はありません。

スマホやiPhoneに写真や動画が保存されているわけではなく、あくまでもサーバーに保存されているので、写真やビデオのデータがスマートフォンやiPhoneの容量を圧迫することは一切なくなります。

LINEでスマホ・iPhone容量を減らす方法

iPhone/スマートフォン-容量不足・足りない…対処法
クラウドに写真を保存することで、スマホやiPhoneの容量が足りない状況を打破できる仕組みが何となく理解できたかと思います。

では、実際にLINEを使ってスマートフォン・iPhone足りない容量を解放するための手順を説明していきます。

[容量不足解消step1]1人グループ作成

はじめに、LINEのグループトーク機能を使ってグループを作成します。

意外と知られていないのですが、LINEのグループは、他のメンバーを招待せずに一人でグループを作成することもできます。

これにより、自分だけのトークルームが出来上がります。

また、作成できるグループ数に制限はありません。

トークルームをメモとして使うことができるので、管理人である私・犬顔犬太は一人トークルームを語彙ノートとしても使用しています。

[容量不足解消step2]写真をアルバムに

Step1で作成した一人グループを開き、「アルバム」に写真を保存していきます。

「アルバム」は、LINEの便利な写真共有機能です。

LINEのアルバムを利用する最大のメリットは、写真の保存期限がなく、保存できる枚数・容量に制限がないこと。

無料で利用できるクラウドであるにも関わらず、かなり太っ腹なサービスです。

アルバムには名前をつけて、思い出の写真をひとまとまりにフォルダ分けして保存することができます。

ひとつのアルバムにつき最大1000枚までの写真を保存することが可能です。

ただし、アルバムに保存できるのは写真のみです。

動画の保存方法は、当記事内の下部で紹介しています。

アルバムへの写真保存方法は以下の通り。

■LINEアルバム保存方法■
1.一人グループのトークルームを開く
2.右上の「∨」を開く
3.「アルバム」を選択
4.「+」で写真を追加
5.写真を選択
6.アルバム名を入力
7.「完了」を押す

ひとりグループのトーク画面に送るだけでも一時的に保存することができますが、基本的には30日間の保存期限が過ぎると閲覧できなくなってしまいますので、アルバムがオススメてす。

また、LINEkeepに保存することもできますが、こちらはフォルダ分けができないため、やはりアルバムに保存する方法が最も使い勝手が良いと言えるでしょう。

[容量不足解消step3]動画をノートに

アルバムに保存できるのは写真のみです。

しかし、5分以内の動画であれば、動画・ビデオデータもLINEを使ってクラウド上に保存しておくことができます。

動画は容量が大きいため、クラウドに保存するとスマホやiPhoneの容量不足の解消に大きく貢献してくれることでしょう。

動画の保存に使うのは、LINEの「ノート」機能。

こちらもまた、アルバムと同じく一人グループのトークルームから作成します。

■LINEノート保存方法■
1.一人グループのメニューで「ノート」選択
2.「+」で動画を選択(1本あたり5分以内)
3.コメントを添えて「投稿」

ノートは文字を入力することができるため、アルバムの題名代わりとして、動画の内容について分かりやすく簡潔にタイトルをつけておくと管理しやすいでしょう。

[容量不足解消step4]スマホ・iPhoneから削除

さて、写真をアルバムに保存し、動画をノートに投稿したら、あなたの写真・ビデオのデータはクラウド上に保存されました。

これらの写真・動画は、インターネットが接続できる環境であれば、いつでもどこでも閲覧することができます。

インターネットが繋がらないオフライン状態でも閲覧したい写真・動画や、手元にも置いておきたい大切な写真・ビデオ以外はスマートフォン・iPhoneから削除しましょう。

写真や動画はすべてLINEのサーバーに保存してあるため、スマホやiPhoneから削除しても、LINEのアルバムやノートを開けばいつでもデータを取り出すことができます。

そのため、インターネットに繋がらない状態でも閲覧したい写真以外は、スマートフォンやiPhoneから削除してしまっても問題ありません。

これによって、あなたのスマートフォンやiPhoneのメモリ不足は大幅に解消されることでしょう。

容量不足解消したスマホ・iPhoneで新しい思い出を写そう

今まで、あなたのスマホやiPhoneの保存容量が足りない大きな原因になっていた写真・動画が、端末の保存媒体から削除されたことにより、メモリが大きく解放されました。

これによって、また新しい写真や動画を撮影し、新しい思い出を収めることができるようになります。

写真や動画は保存容量ストレージが足りない状況を引き起こす最も大きな原因になるため、定期的に外部ストレージへの保存を行い、スマホ・iPhoneなどの端末のメモリ不足を予防しましょう。

新しい思い出や新しいアプリのため、新しい未来のために、スマートフォン・iPhoneの容量には常に余裕を持っておきたいものですね。